よかった…続いた…続いたよいきものずかん……。・゚・(ノД`)
今日は久しぶりに御神崎に行ってたくさんネタを収集してきたのでその中から知っているお魚さんだけぴっくあっぷしたいと思いますうふふ……(´∀`)

File25:タカサゴ(沖縄名:グルクン)
DSCF2677
















DSCF2742
















沖縄の県魚。唐揚げとかにすると美味しいと聞きますが私はまだ食べたことがありません。じぇじぇじぇっ


File26:ナミダクロハギ
DSCF2703
















英名Japan surgeonfishだそうで。なぜJapanがつくのかは謎。


File27:シチセンベラ
DSCF2707
















水面に浮いているスノーケラー(要するに人間)によく近寄ってくる魚。しかし手を伸ばすと逃げる。


File28:ゴマハギ
DSCF2709
















再びハギの仲間。よく大勢で珊瑚をパクついている。


File29:オキナワスズメダイ
DSCF2720
















かわいそうですが特に語ることはありません(^∀^)


File30:サザナミハギ
DSCF2747
















君そんなおしゃれな名前だったのか。


File31:ニジハギ
DSCF2748
















DSCF2684
















青と黄色の縞模様が特徴。因みに〜ハギ類はファインディング・ニモのドリー(ナンヨウハギ)の仲間。
ナンヨウハギの幼魚は波照間で撮影できたので今度お見せしまっす☆


File32:カクレクマノミ
DSCN4049
















今更感が半端ないですが載せないわけにもいかんだろうということで。
便宜上この子のことをいつもニモと呼んでいますが、実はニモはオーストラリアの固有種がモデルだそうなので本当はこの子ではないそうです☆


File33:ユメウメイロ
DSCF2736
















マンタの海によくいる子。米原Wリーフや御神崎でも見かける。ウメユメイロではなく、ユメウメイロ。


File34:ハナグロチョウチョウウオ
DSCF2755
















なんと、こう見えても食べれるらしい。すごく薄っぺらいけど。


File35:クマノミ
DSCF2760
















これがいわゆる普通の「クマノミ」。


File36:ブダイ(沖縄名イラブチャー)
DSCN3981
















DSCN3982
















元石垣ボンビーガール美咲さんが素潜り銛漁で採ったという噂のブダイ。正確にはブダイにも様々な種類があるのだけどもイチモンジブダイとハゲブダイのどちらなのか識別できなかったので諦めた。
お刺身、お寿司にすると美味しいらしいが沖縄では皮膚と一緒に出されるので見た目がグロテスクらしい。しかし話に聞いただけで実際に食べたことはないので未だにピンと来ていない。
スローダイブの昼食に出される天ぷらの中身になることもある。



File37:イッテンチョウチョウウオ
DSCF2726
















DSCF2728
















背中に黒い点があるので。


File38:チョウハン
DSCN4010
















英名Raccon butterflyfish。よってチョウチョウウオの仲間。
青の洞窟にいたちっこいのを撮りました。


……いかがでしたか?(⌒-⌒)
鋭い方は既に魚の名前の語尾につく言葉をいくつか見抜けているのではないかと思います。
〜スズメダイ、〜チョウチョウウオ、〜ベラ、〜クマノミ、〜ハギなどなど。〜モンガラなんてのもあります。
少し賢くなったような気がしますね! 気のせいですけどね! 処理しきれなかったものは今度のお休みにアップしまーす☆