スローダイブ石垣島

石垣島でのビーチダイビング&シュノーケリングショップです。 ビーチを拠点にしたボートダイビングで、船酔いの心配がありません。 http://slow-dive.net/

ファン

やっぱり洞窟

お久しぶりです〜

ブログが久しぶりなので、みんなから「潜ってるの?」と聞かれる事があるんですが、、、潜ってます、ほぼ毎日。筆無精はイカンとです。今後は頑張りますとです!

今日は崎枝の洞窟に入って来ました。クマノミもたっくさん見て来ましたよ。

洞窟は最高です。

全てが忘れられます(お客様の事は忘れてませんのでご安心を)!

洞窟好きの方、今度行きましょうね!(特にあきら君)

明日も洞窟に行きそうな予感。。。。

16 006-s
















16 020-s
















16 027-s
















16 035-s
















16 043-s

宮良がアツい!!

こんばんは〜

今日はウチのスタッフのゆきなの友達のあだ名は「社長」さんと一緒にファンで宮良に行って来ました

実は昨日の夜、社長とゆきなと3人で食事をして、ご本人曰く「この冬は与那国でキビ刈りをしていた」との事。何と去年もやられていたとかで、ナカナカの強者ですよね。

ダイビングの方はお久しぶりだったとの事でしたが、これがなかなか上手

中性浮力もばっちりで、危なげなかったです。

1本目は例の秘密のポイントで、、、今回も見ましたよ。150cmのミーバイ(ハタ)。今日はいつものオウチではなく、離れた方の根に隠れてました。金属音を鳴らしてしまったので、すぐ逃げられてしまいましたが。。。いつか撮りたい!
あのミーバイのアップの写真。。。皆さん、待っていて下さいね。

2本目はドロップへ。昨晩の雨のせいで透明度は↓でしたが、豪快なドロップの地形を楽しんで来ました。久々に「石垣竜宮海牛」(イシガキリュウグウウミウシが正解(笑))を見たのでUP
21 024-s
















2匹よりそうようにしてました。交接シーンだったかもしれません
写真の感じでは、前のウミウシが後ろのウミウシを気遣って先に歩いてる感じさえしますが、、、仲のよろしい事で。。。末永くお幸せに

下の写真は「社長」の勇姿です。カメラに夢中!といったところでしょうか。(顔に泡が写り込んでてスイマセン、社長!)
21 003-s

















下の写真は社長がドロップの合間を悠々と泳がれているところです。ダイナミックな地形ですよね

21 009-s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社長は明日、大阪に行かれその後は実家のある札幌に戻られるとの事。また来年、いや今年の夏、是非遊びにいらして下さい!

お待ちしてますよ〜

てつ

 

石垣最北端の平野に行きました!

こんばんは!

今回は石垣最北端の平野に行って来ました。
市街地から1時間と少し、車に揺られていくと途中からは南国特有の鬱蒼とした密林に囲まれるようにしてドライブです。最北端の平野につくとみんな「スゲエ〜」しか言いません。ビーチは綺麗だし、人はいないし、海の色は他の地区とも全然違う。

まずはその透明度をどうぞ(35mオーバーです)26 010 - コピー-s



























そして、世界一と言われる素晴らしいサンゴの群生をどうぞ。
26 018-s

 

 

 

 

 

 

 



ビーチではテントを張って、ダイビング後はここでバーベキューもやりました。夕日を眺めて波の音を聞きながらやるBBQはサイコーです。
26 005-s
















26 001-s
















みんなダイビングに行く瞬間です。ちゃんとライフジャケットも着て頂いています。安全第一ですね。
26 009-s
















当店では平野ツアーのリクエストを随時受け付けていますので、どしどしリクエストして下さいね(HPに詳細が載っています)!

てつ

 

石垣のマンタって?

こんばんは。

今日はow講習だったんですが、おまけでマンタスクランブルへ行って来ました。最初は全然いるような雰囲気が無かったので、いつものカメエリアに行ったのですが、あれ?カメもいない。おかしいなぁと思いながら、マンタのエリアへ。そうすると、いましたいました、マンタさん、なぁんだ、最初からいてくれたら良かったのにぃ、と言ってもしゃーないですね。1枚、いてくれただけでも良かったです。僕の担当したお二人もマンタに会えて大満足のご様子でした。
21 011-s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはまずは講習中の緊急スイミングアセントの様子です。講習では、エア切れになったシュミレーションまでちゃんとやります。安全第一ですね。
21 023-s
















こちらは講習中に出会ったパイナップルウミウシです。甘そう〜(あ、違うか)
21 042-s















いよいよマンタスクランブルです。いやぁ、ダイバーがいっぱいでした。でもマンタはいない。。。
21 044-s

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、ちょっと遠くまでカメを探しに行きました。なのに、いな〜い!!
21 048-s

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後の最後に出てくれましたマンタさん。♂のちょっと小さいやつです。今日は1枚のマンタでしたが、1枚とゼロは大違いです。Cさん、Nさん、講習&マンタスクランブルお疲れ様でした。また次回、今度は複数マンタ、是非見に行きましょうね!!

てつ

石垣は大崎で決まり

まいどまいど〜です。

石垣島ってマンタ!というイメージかもしれませんよね。
確かにそう、マンタはスゴイです。

がしっかーし!
崎枝と名蔵湾の間に、「大崎」というエリアがあって、マクロ派のダイバー生唾のポイントがあるんです。しかも、石垣で一番多い北東の風に強い、そう、冬に強いポイントなんですね。5月頃には毎年マンタのジャンプも見れたりします。ナポレオンやマダラエイなんかも何度も見かけている、かなり侮れないポイントです。

今日は当店スタッフのゆきなのお友達、Mさんをお連れし、潜って気ました。この季節、大崎と言えばコブシメです。まずは産卵寸前のコブシメカップルをどうぞ。
6 008













前が♀さんで後ろが♂クンです。どうですか、人間界と同じ、やっぱり♂はやさしく見守る訳ですね、きゃー

したらば、程なく♀さんが、「私、産みま〜す」と言わんばかりにユビエダハマサンゴの中へ一気に突入5秒ほどで産卵終了。
6 009












人間に比べると、あまりにもの速さに呆然です。しかも一度ならず何度も。素晴らしい生命力、子孫繁栄能力なんです

コブシメさん達をじ〜っくり眺めた後、いるわいるわ、アオヤガラの群れ。いつも20〜30匹はいます、何故か。
6 014














その後深場(と言っても12mくらいですが)へ。超未確認赤色電光放出宇宙生物とご対面です(ウコンハネガイ)。
6 017












電光が分かりづらいのですが、真ん中あたりの青白い光(の反射)です。ライトを当てると反射するんです。まさに宇宙から舞い降りた生物です

2本目ではアカククリやガーデンイールなどを観察した後、これまた信じられないくらいキレイな色と形をしているニセアカホシカクレエビ(上)〜&バブルコーラルシュリンプ(下)とごっ対め〜ん。
6 029


















6 038














エビってここまでキレイになれるなんて、伊勢エビした食べた事のない方には分からないかもしれませんが〜

今日もナイスな1日となりました。

追伸:因みにMさんと晩ご飯をご一緒しましたが、早速生ビールと生コブシメに舌鼓を打たれていました(笑)

てつでした。
スローダイブおすすめのリンク
@Yaimaおすすめランキング【ダイビング 石垣島編】 石垣島観光サイト【@Yaima】
記事検索
livedoor プロフィール
Categories
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ